ご供養・ご祈祷のご案内


追善供養

ご供養とは亡くなられた方へ飲食や花を供え、読経して冥福を祈ることを指します。
誰しもがいつかは今ある生を終えて最後を迎えますが、先人のおかげ、苦労困難あって私たちは今の命を生きています。世を旅立たれても、それぞれの身心に故人様の想い、願いは繋がり、私たちの日々を歩む力へとなっています。
節目の日には故人様にお手を合わせご供養をして感謝のお気持ちを伝えていきましょう。ありがとう、それは他を喜ばせるだけでなく、満たされぬ己が心も安らかにしてくれます。
※槻岡寺では人様のご供養以外にも水子、動物、人形供養などもお受けしています。ご相談はこちらよりお願いします。
尚、菩提寺が有る方はそちらへご相談頂きますように。

 


ご祈祷

ご祈祷とは神仏に世の平安、無事を祈ることです。また、それぞれの願いを神仏に託してより良き未来へとなるように祈ることを指します。
現住職は秋葉総本殿可睡斎にて秋葉三尺坊大権現様にお仕えしていた経験があり、太鼓を用いたご祈祷をしております。当寺では水龍様をお祀りしていますが、龍とは山や川、森などの大自然そのものを象徴化した尊き存在であり、祈祷にて霊験あらたかなる御力を頂戴いただきますよう願います。祈祷された方には御札と御守りを授与しています。お申込みはこちらよりお願いします。


 

永代供養墓のご案内

近年、家を継がれる方がいない、お墓を守ることが難しくなってきたなど、不安な声を聞き境内に合祀(他の方とまとめた墓)の永代供養墓を建立した次第です。
現在、納骨をお考えの方、もしくは将来的に自身のお墓を探している方など、お墓にてお悩みの方はご相談承ります。
尚、菩提寺がある方はそちらへご相談頂きますようお願いします。

永代供養墓 使用料 金30万円(戒名板は別途3万円)